長福寺について

 照雲山長福寺は、日田市豆田町(伝統的建造物群保存地区)の中央に位置する真宗大谷派(本山=東本願寺)の寺院です。天正12年(1584年)、宗榮によって開山されています。詳細はこちら

浄土真宗

 浄土真宗は、親鸞聖人(1173年〜1262年)によって顕らかにされた、「本願を信じ、念仏をもうさば仏になる」(『歎異抄』)という教えです。阿弥陀如来より信心を賜ることで、相対的な価値観を超えて、本願に生きる身となることを宗旨とします。詳細はこちら

 

長福寺本堂

 長福寺本堂は、寛文9年(1669年)に再建された九州最古の真宗寺院建築です。現在、国重要文化財に指定されるとともに、日本遺産にも認定されています。詳細はこちら


◆お知らせ


新納骨堂

続きを読む