2017年10月完成

長福寺新納骨堂入会のご案内

 長福寺では、1965(昭和40)年に建立された旧納骨堂に代わり、2017(平成29)年10月に、新納骨堂を建設いたしました。新しい納骨堂は、伝統的な寺院建築の外観を有した鉄骨造2階建てとし、200年以上の建築寿命があるとされています。また、1階にはスロープや玄関を、内部には階段とエレベーターを設け、どなたでもおまいりできるようにしました。加入者のニーズに細やかに対応する7種類の納骨棚は、落ち着いた色合いのアルミ製で、劣化の心配がなく安心です。

 国重要文化財の本堂をはじめ、経蔵・鐘楼等の伽藍が残り、豆田町の町並みの中でも、ひときわ美しい景観を構成する長福寺は、大切な方を偲び、みほとけとのご縁を結ぶ、なによりふさわしい場となることでしょう。どうぞこの機会に、皆様のご加入を心よりお待ちしております。

合 掌

宗教法人 長 福 寺     

   代表役員・住職 武内和朋


 

長福寺納骨堂の特長
歴史を感じる豆田町にあってアクセスも抜群の最高の立地条件
伝統的な建築様式に基づいた美しい建物
 駐車場完備・バリアフリーでいつでも快適におまいり
台風や地震などの災害にも強く安心
ニーズに応じた7種類の納骨棚 
後継者がいなくても安心の永代加入制度
 

納骨棚の種類

※いずれも写真左側は扉を閉めたところ、右側は扉を開けたところです。

①幅600型

(24口収骨可)

屋根唐破風付

1,500,000円

②幅500型

(20口収骨可)

屋根付

1,200,000円

③幅400型

(16口収骨可)

屋根なし

900,000円


④幅300型

(8口収骨可)

 ※10口収骨タイプ有

屋根なし

700,000円

⑤2段式下段

(11口収骨可)

500,000円

⑥3段式中段

(7口収骨可)

400,000円

⑦ロッカー壇

(3口収骨可)

1区画

200,000円


加入金および収納数

■一般加入金 納骨棚の加入金です。 別途維持管理費が必要です。 
■永代加入金

50年間維持管理費不要の加入金です。(大規模な修理等の場合はご協力いただきます)

50年後にそれ以降の会費を納入するか、永代納骨室に改葬するかを選択できます。 

■収納数

お骨壷すべてが同じ大きさの場合の収納口数を表示しています。

なお、日田市内でのお骨壺の一般的な大きさは5寸です。  


資料請求・お問い合わせ先
TEL 0973-22-3036
mail tera@tukikuma.net 

照雲山 長福寺